資料請求・お問い合わせはこちらから

教育環境

西南学院だから子どもがのびやかに学べる環境がある

子どもの感性を刺激して、夢を育む学びのフィールド

学校は、子どもたちが多くの時間を過ごす学びの場です。西南学院小学校では、明るく開放的な校舎を中心とした、街中でありながら自然を感じることができる校庭を整備。子どもたちの知的好奇心を満たす、学ぶにふさわしい環境を提供します。

360度3Dパノラマビュー
 

通学にも良好なアクセス、ウォーターフロント・百道浜で学ぶ

福岡の副都心、西新・百道浜地区。ここは福岡のシンボル、福岡タワーや福岡 ヤフオク!ドームに近接する観光地である一方で、市内有数の文教地区でもあります。百道浜は地下鉄『西新駅』から徒歩10分程度の距離に位置しており、福岡空港、博多駅、天神からのアクセスも抜群です。アジア、そして世界とのつながりを身近に感じられるウォーターフロント・百道浜は、未来へと羽ばたく子どもたちにとって、その視野を広げるための最適な環境といえます。
 

学校づくりの想い


「大きな家」のような小学校  こどもたちがのびのびと育ち、 様々なつながりが生まれる、 ひとつ屋根の大きな家。  学校生活の基盤となる校舎は、 アトリウムを中心にいろいろな教室が周りを 取り囲みます。 太陽の光がやさしく包み込むアトリウムでは 自然とコミュニケーションが生まれ、 こどもたちが生き生きと輝きます。   そんな思いを設計コンセプトに込めて。 沢山の人々の熱い思いに支えられて 誕生した小学校です。
 

主な施設

 

知的好奇心を刺激する図書館

図書館運営に関する有識者のアドバイスを受けながら、子どもたちが興味を持って本に触れ合える、立ち寄りやすい図書館を設置。真理を探求するための中心的な場にふさわしく、将来的には小学校の標準図書数を大幅に上回る蔵書数を揃え、子どもたちの知的好奇心を向上させます。

 

自然を五感で感じて学ぶ"西南の森"と"ビオトープ"

校庭の北側には"西南の森"を整備。また、校舎西側にはビオトープを整備。子どもたちが日常的に直接自然と触れ合える環境を整えています。自然の中で学ぶ経験が子どもたちの健全な心身の発達を促し、五感を通して体験することで、生き物や自然環境への理解を深める教育効果を高めます。

 

児童の安全を守る、セキュリティ

子どもたちが校門を通過したことを保護者へ知らせるメール配信システムを導入。また、地下鉄『西新駅』からの通学路には警備員を配置し、登下校時の安全を守ります。さらに正門では守衛が不審者の侵入を防ぎ、校舎内には防犯カメラを設置。子どもたちが安心して学べる環境を確保します。

 

「伝統・気品」「安心・安全」を考えた制服


西南学院のスクールカラーであるテレベルト・グリーンを基調とし、男児はスーツスタイル、女児はセーラースタイルを取り入れた、伝統と気品を感じるデザインの制服です。
また、制服の素材として、小学校では全国初となる「Zque(ジーキュー)ウール」を冬服に採用します。
トレーサビリティという点でも画期的な素材で、認証ナンバーをホームページ上で入力すると、どの地域のどこの牧場で誰が生産した原料で作られたものなのか分かる仕組みになっています。

◆Zqueはニュージーランド産メリノウールのブランドで、環境保護に対する厳しいチェックをクリアした羊毛を使っています。 その認証を取得した原料を国内で素材にしたものが「Zque(ジーキュー)ウール」です。

「原産地検索」認証ナンバー ZQ00001






西南学院小学校
〒814-8513 福岡市早良区百道浜1丁目1番2号 TEL(092)841-1600 FAX(092)841-2277

PAGE TOP