• アクセスマップ
  • 資料請求
  • よくあるお問い合わせ
  • 各種証明書
  • 受験生の方
  • 在校生の方
  • 卒業生の方
  • 保護者の方

学校概要

歴史と伝統

未来へと引き継がれる歴史

C.K. ドージャー先生

創立者  C.K. ドージャー先生(1879 〜1933)

西南学院は1916(大正5)年、米国南部バプテスト派の宣教師であったC.K. ドージャー先生によって創立されました。創立に尽力した日米の関係者すべての祈りは、日本の青少年がキリスト教精神を基盤とした高潔な人格を持った人間に成長することでした。
昭和に入って時代の流れは激しく揺れ動きました。西南学院も嵐の時代の中で、幾度か危機に直面しました。しかし、創立者C.K. ドージャー先生の遺言『西南よ、キリストに忠実なれ(Seinan, Be True To Christ)』に示されている教育理念は揺らぐことなく後継者たちに受け継がれ、今日に至っています。

西南学院中学校・高等学校の歩み

1916 (大正 5) 年 2月 米国南部バプテスト派の宣教師であったC.K.ドージャー先生が創立者となり、西南学院(旧制中学)を創立。場所は「福岡市大名町105番地」 (現:中央区赤坂1丁目)
4月 開校式および第1回入学式挙行 (入学者104名)
1918 (大正 7) 年 1月 福岡市外(早良郡)西新町189番地(現:西新校地)に移転
1921 (大正10) 年 3月 西南学院本館(赤レンガチャペル)完成(現:大学博物館)
4月 高等学部(現:大学)創設
1947 (昭和22) 年 4月 新学制施行により西南学院中学校(男子校)開設
1948 (昭和23) 年 4月 新学制施行により西南学院高等学校(男子校)開設
1994 (平成 6) 年 4月 高等学校が男女共学校へ移行
1996 (平成 8) 年 4月 中学校が男女共学校へ移行
中学校高等学校一貫教育開始
2003 (平成15) 年 2月 百道浜新校舎完成
4月 百道浜新校舎での授業開始
2006 (平成18) 年 5月 赤レンガチャペルが大学博物館(ドージャー記念館)として開館
2016 (平成28) 年 5月 創立100周年を迎える

西南学院本館(赤レンガチャペル)の定礎式 (1920年)

旧西新校舎 (1960年代)

旧西新校舎と旧制中学生 (1930年代)

pagetop